ナカサのTOPへ

CAD・CAMチームは3次元加工も得意としています。
図面による加工も可能です。

CAD_CAM

弊社で使用しているCAD/CAMを紹介いたします。
データ交換時にご利用ください。

TOPsolid/mold/cam 金型設計及びマシニング用NCデータ作成に利用しています。
SolidWorks 治工具設計に利用しています。
FUSION360 治工具設計に利用しています。
Magics ラピッドプロトタイピング用STLデータ編集に利用しています。
Rhinoceros 3次元モデリングツールとして利用しています。
受け取り可能なCAD形式 【所有しているCADのネイティブファイルの他に】
AutoCAD DWG ファイル(*.dwg)/Autodesk Inventor ファイル(*.ipt、*.iam: Inventor 2019 まで)
CATIA V5 ファイル(*.CATProduct、*.CATPart)
DXF ファイル(*.dxf)/IGES (*ige、*iges、*igs)/NX (*prt)
Parasolid バイナリ ファイル(*.x_b)/Parasolid テキスト ファイル(*.x_t)
Pro/ENGINEER および Creo Parametric ファイル(*.asm、*.prt)
Pro/ENGINEER Granite ファイル(*.g)/Pro/ENGINEER Neutral ファイル(*.neu)
SAT / SMTファイル(* .sab、*.sat、*.smb、*.smt) – ( ACISバージョン7まで)
STEP ファイル(*.ste、*.step、*.stp)/STL ファイル(*.stl)