株式会社ナカサ

業務内容

株式会社ナカサの主な業務を紹介します。

弊社はロストワックス精密鋳造品の量産を開発試作段階から支援いたします。開発試作段階では粉末焼結積層造形により金型レスで試作品製作を支援。量産準備段階では金型の設計製作。量産段階では機械加工を中心とした支援により一貫してお客様のニーズにお応えいたします。
また、弊社では日立金属製金型用鋼を使用した金型の単品加工、ならびに工具鋼を使用した削りだし量産加工なども行っています

粉末焼結積層造形

粉末焼結積層造形サービスを行っています。自動車部品を中心に、タービンハウジングのような薄肉のものや、複雑な形状を有する製品の試作に採用されています。従来の金型製作による工法に比べ工期を60%短縮しています。

ロストワックス金型設計製作

ロストワックス用金型の設計製作を行っています。
基本構造はプラ型と同じで、樹脂の代わりにワックスを射出成形します。

ロストワックス、MIM製品の機械加工

主に自動車部品を中心としたロストワックス精密鋳造品,MIM製品の機械加工を手がけています。
対応ロット数最大30万個/月
工場は24時間、月30日稼動しています。

金型3D部品製作(金型3Dパーツ)

金型製作のリードタイム短縮のために、加工完成品の金型部品を発注する金型メーカー様が増えています。
株式会社ナカサでは日立金属製金型用鋼を使用した部品単品の注文に応じています。特に3D形状付の金型部品を得意としています。

射出成形機部品製造

射出成形機部品を丸棒から削りだします。
熱処理を施し硬度HRC60で仕上げます。